くらし情報『歌舞伎俳優が“舞台クラスター”にブチ切れ! 世間からは納得の声続出』

2020年7月13日 19:00

歌舞伎俳優が“舞台クラスター”にブチ切れ! 世間からは納得の声続出

歌舞伎俳優が“舞台クラスター”にブチ切れ! 世間からは納得の声続出

(C)Khosro / Shutterstock

映画コメンテーターの有村昆氏が、新型コロナウイルスに感染したと所属事務所が発表した。

有村氏は6月30日から7月5日にかけて東京・新宿のシアターモリエールで開催されていた舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!―』の原案を担当。同舞台では、出演者やスタッフ、観客から約20人の新型コロナウイルス感染者が出ており、クラスター化が問題になっている。

「同舞台に出演していた俳優の山本裕典も陽性だったことが判明しています。9日には同舞台の公式サイトで、6月30日の昼公演、7月4日の昼夜公演を鑑賞した2人の観客からも感染報告を受けたことが発表されており、コロナ対策の不備が指摘されています。有村氏の感染を受けて、妻でフリーアナウンサーの丸岡いずみもPCR検査を受けるといいますが、夫妻の間にはまだ幼い2歳の息子さんがいるため、ファンからは心配の声が上がっています」(芸能記者)

政府は10日から経済活動の制限を緩和させ、感染予防対策を講じた上、イベントなどの参加人数を上限5000人まで引き上げたばかり。その矢先の集団感染だけに、制限の緩和には懸念の声も広がった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.