くらし情報『広瀬香美『しくじり先生』で“大沢たかお”を完全NG! 黒歴史化の理由とは…』

2020年7月15日 10:31

広瀬香美『しくじり先生』で“大沢たかお”を完全NG! 黒歴史化の理由とは…

広瀬香美

(C)まいじつ

7月12日に放送された『しくじり先生俺みたいになるな!!特別授業SP』(テレビ朝日系)に、歌手の広瀬香美が出演。さまざまな苦い過去を振り返っていったが、あの〝しくじり〟エピソードは語られなかったようだ。

冬のヒットソングを量産した他、現在はYouTubeも人気の広瀬。しかし、デビュー当初は「歌手になりたくなかった」と明かし、苦悩の音楽人生を激白していく。広瀬は幼少期から絶対音感を持っており、親から音楽の英才教育を受け、クラシック音楽の作曲家になるという夢を抱いていたそう。高校は音楽科、大学も音大の作曲学科に進学したが、全国から逸材が集まる音大では落ちこぼれに転落。ポップス歌手としてのデビューは、挫折の結果だと明かしていった。

その他にもしくじりエピソードを明かしていった広瀬だったが、これらはすべて仕事にまつわるもの。私生活面での〝しくじり〟と言える離婚には、一切触れられることはなかった。

■ いまだ多くの謎に包まれている離婚原因

「時間がたっているので忘れられつつありますが、広瀬の元夫は俳優の大沢たかお。1999年に結婚して世間の話題をさらいましたが、2006年、わずか7年で離婚してしまいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.