くらし情報『小嶋陽菜“アパレルブランド”絶好調で篠田麻里子と明暗くっきり!』

2020年7月16日 10:31

小嶋陽菜“アパレルブランド”絶好調で篠田麻里子と明暗くっきり!

その代表的なブランドが、小嶋とのコンビ〝にゃんまり〟の愛称で親しまれていた篠田です。小嶋の成功に、篠田は今ごろ熱鉄を飲んでいるのでは…」(芸能ライター)

■ 篠田の“店”はあっと言う間に全店閉店

篠田は幼いころからブランド立ち上げを夢見てきたという。念願かなってついに13年、『ricori』を始動。東京・新宿をはじめ大阪や福岡などで続々と実店舗をオープンさせたものの、なかなか売れ行きが伸びず、翌年7月には全店閉店に至っている。

「不人気の理由は、デザインがメイン層である20代女性には子どもっぽくありきたりだった上、値段設定が高めであったこと。そして何よりも驚いたのは、閉店に際し篠田が自身のツイッターで《ricoriが閉店することになり大変驚いています。 私、篠田麻里子も去年までアドバイザーとしてお手伝いしていただけに残念です》とコメントしたこと。あれだけ前面に出ておきながら、失敗したら〝実は名前だけ貸していました〟と主張したのです」(同・ライター)
今回、篠田とは真逆ともいえる小嶋の優れた経営手腕に注目が集まったことにより、ネット上では、

《アパレル失敗した篠田麻里子思い出すわ》
《(「Her lip to」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.