くらし情報『『ボンビーガール』森泉の“建築企画”に呆れ声「金持ちの道楽だな」』

2020年7月15日 11:04

『ボンビーガール』森泉の“建築企画”に呆れ声「金持ちの道楽だな」

森泉

(C)まいじつ

モデルでタレントの森泉が7月14日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、ローコストで自ら家を建設する企画を進めた。家の基礎を完成させた森だが、一部視聴者からは〝お金頼り〟だと厳しい声があがっている。

千葉県内で「なるべくお金をかけずに家を造る」をコンセプトに家の建設に挑戦。鉄筋をワイヤーで固定する作業に打ち込む森に、ディレクターが「基礎から家、造ってる芸能人はいないと思う」と話しかけると、森は「新しいこと、やらないと」と笑顔を見せた。

■ 「111万円」で基礎が完成?

鉄筋を固定すると、そこへ大型のポンプ車、ミキサー車が登場。コンクリートを流すのが「ネコ(一輪車)だと一生かかる」という森は、自動でコンクリートを流し込めるよう、業者を手配していたという。全部で9台のミキサー車が訪れ、45万円分、計50トン分のコンクリートを流していく。2日間待って型枠を外すと、コンクリートが見事に固まっていることが確認でき、森はご満悦の様子。結局、サビて買いなおした鉄筋代を含めて111万円を費やし、土台を完成させた。次回以降は床作りに挑戦するという。

しかしネット上では、労力や人件費など、金のかけっぷりに呆れる声が出ている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.