くらし情報『『ミヤネ屋』宮根誠司が専門家に逆ギレ!?「トンチンカンくそわろたw」』

2020年7月17日 17:30

『ミヤネ屋』宮根誠司が専門家に逆ギレ!?「トンチンカンくそわろたw」

宮根誠司

(C)まいじつ

7月14日放送の『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)で、視聴者も呆れてしまう不毛なやり取りが繰り広げられた。

問題のシーンが訪れたのは番組後半。新型コロナウイルスの対応に関し、「K値」と呼ばれる新たな指標を考案して話題となった人物・大阪大学の中野貴志教授とビデオ通話を結んだ場面だった。

「K値」とは直近1週間の感染者数を総感染者数で割った値のことで、MC宮根誠司はパネルに描かれた実際の数値を示しながら、「感染拡大に向かっているのか、収束に向かっているのか、折れ線グラフにすると〝トレンド〟が分かるという捉え方でいいんでしょうか?」と質問。しかし、中野教授は「いや、違いますね」と即答し、宮根は腕を組みながら「違う?」とシカメ面をしてしまう。

宮根の顔を見た中野教授は「違う。全然違う」と重ねて否定し、「感染拡大を測定する測定機を、きちんとリセットしないとダメなんですよ」「4月(の計測)でしたら、武漢の第一波の影響を取り除いて、3月の後半から測り始めないと正しい値は出ません」と説明。しかし、宮根は「…え?それはどういうことですか?」と首を傾げてしまい、「総感染者数に古いものを足したらそんなのは関係ないですよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.