くらし情報『『ミキ』は1ツイート50万円!? 意外なところでギャラがバレた芸能人』

2020年7月25日 10:32

『ミキ』は1ツイート50万円!? 意外なところでギャラがバレた芸能人

小藪千豊

(C)まいじつ

バラエティー番組などで収入を暴露する芸能人は少なくないが、中には本人たちが意図していないところでギャラがバレてしまう人も。例えば昨年は、漫才コンビ『ミキ』などが行ったとされる〝ステマツイート〟のギャラが報じられていた。

当時公開された『京都新聞』の記事によると、京都市はツイート1回につき50万円支払う契約を吉本興業と結んでいたとのこと。実際に吉本所属の芸人たちが京都に関するツイートをしており、「京都国際映画祭」などのPRを発信していた。

同記事によると「ミキ」の2人はそれぞれ2回、合計4本ものツイートをしていたので、稼いだ額は単純計算で200万円。かなりおいしい仕事だが、「PR」を明記するような記載はなかったという。

そのためSNSなどでは、

《ミキがステマに加担するようなコンビだとは思わなかった…》
《これって宣伝としてはかなり問題があるのでは?》
《これはイメージが悪過ぎる》
《普通に案件としてツイートすればよかったのに、何でステマっぽくしたんだ?》

などと批判の声が。また「1ツイート50万円」という金額には、驚きの声が上がっていた。

■ 厚生労働省が小籔千豊のギャラを暴露?

しかし「ミキ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.