くらし情報『『ベストジーニスト賞』がヒド過ぎ! ジャニオタの組織票に「民度…」』

2020年7月25日 17:30

『ベストジーニスト賞』がヒド過ぎ! ジャニオタの組織票に「民度…」

永瀬廉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

モデルでタレントの佐藤栞里が、7月20日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。〝最もジーンズが似合う有名人〟に贈られる「ベストジーニスト賞」への憧れを口にしたところ、既に公表されていた〝2020年の中間発表の結果〟があらためて話題となった。

11歳でファッション雑誌『ピチレモン』でモデルデビューして以来、『non-no』や『MORE』など、数々の雑誌を渡り歩き、現在はタレントとしても大活躍。昨今では、有吉弘行や活動休止中の『アンジャッシュ』渡部建らメインMCを〝立てる〟サブ役としての能力が高く評価されている佐藤。

そんな彼女は、同番組で「デニム大好きですし、モデルという職業をずっとやらせていただいている。憧れの賞なので、機会があったらいただけたらうれしいな」と「ベストジーニスト賞」獲得に意欲的であることを告白。ここでスタジオでは、去る6月15日に発表されている一般選出(一般投票)部門の中間発表を紹介。女性部門には新木優子、山本美月、北川景子、杏など、そうそうたる女優陣の名が並んでいたため、この結果を見た『くりぃむしちゅー』有田哲平は「これは諦めな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.