くらし情報『氷川きよし“美しき容姿”に騒然…「どこのお姉さん?状態w」』

2020年7月25日 10:33

氷川きよし“美しき容姿”に騒然…「どこのお姉さん?状態w」

氷川きよし

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

〝路線変更〟が注目を浴びて再ブレーク中の歌手・氷川きよしが、7月18日放送の『音楽の日』(TBS系)に出演。中性的な容姿にますます磨きがかかったと、視聴者の話題を集めた。

氷川が最初に登場したのは、夕方ごろに行われた「全部歌える!日本に元気をくれたアニソンリレー!」のコーナー。同リレーでは『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)の主題歌として2017年にリリースされ、今や自身の代表曲にもなっている『限界突破×サバイバー』を披露した。

リレー形式でのパフォーマンスとなったため、氷川は『WANDS』のパフォーマンス終了と同時に登場。スタジオセットの階段を颯爽と降りてきたが、その歩き方はまるでモデルウオークのよう。立ち振る舞いは堂々としており、凛とした美しさを放っている。

その後はカバーメドレーにも登場し、『MONGOL800』の『小さな恋のうた』を披露。先ほどと打って変わったタキシード衣装で熱唱したが、男性的な衣装とは対象的に、肌ツヤやメークが美しさに拍車を掛けている。

■ 氷川きよしの中性的な顔に視聴者驚愕

もはやそこにいるのは〝演歌歌手・氷川きよし〟ではなく、自身も用いている愛称〝きーちゃん〟そのもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.