くらし情報『『乃木坂46』生田絵梨花“三浦春馬ショック”の裏で囁かれる電撃卒業説』

2020年7月26日 10:32

『乃木坂46』生田絵梨花“三浦春馬ショック”の裏で囁かれる電撃卒業説

生田絵梨花

(C)まいじつ

『乃木坂46』の人気者、生田絵梨花に〝電撃卒業説〟が急浮上している。彼女は7月18日に生放送された音楽特番『音楽の日 2020』(TBS系)を欠席。その理由が取り沙汰された。

「自殺した俳優の三浦春馬さんと仲が良く、仕事先で訃報を知って動揺。過呼吸に陥り、急きょ特番の出演を取りやめたそうです。舞台で共演するなど、とても親密だったそうですが、恋愛関係ではなかったようです」(芸能ライター)

どんな関係であれ、三浦さんの死は大きなショックを芸能関係者に与えた。

「今、日本テレビの名作ドラマ『ごくせん』の続編案がウワサされていますが、三浦さんは同ドラマを盛り上げた人気俳優の1人。不良でありながら正義感の強い骨っぽい高校生役で、三浦さんのハマリ役でした。実物の三浦さんは非常に穏やかで、演技に対して熱っぽい人。将来がある実力派俳優だったのに、本当に残念です」(芸能プロ関係者)

その三浦さんの死を知って生田が精神不安になったのならば、番組欠席もうなずけるところだろう。だが、三浦さんとは別に、こんな話が囁かれている。

■ “生田のカラダは最高”と書くゲスなメディア

「生田は今、乃木坂でのポジションに悩んでいるといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.