くらし情報『『東大王』山里亮太のMCに賛否「許せない」「酷い言い方」』

2020年7月23日 11:02

『東大王』山里亮太のMCに賛否「許せない」「酷い言い方」

山里亮太

(C)まいじつ

7月22日放送の『東大王』(TBS系)で、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太の発言が話題に。賛否両論が巻き起こっている。

番組では恒例のクイズ「難読オセロ」を展開。お題は〝夏にまつわる難読漢字〟で、オセロのマス36枚のうち東大王チームが3分の2以上を占める場面もあったが、最後は大逆転で芸能人チームが勝利した。

この勝負では、芸能人チームが次々と脱落していく中、フリーアナウンサーの富永美樹は生き残り、連続正解する活躍を見せていた。

勝負後、富永は恐縮した表情を浮かべながらも、勝利の要因を口に。「前回、『春』っていうテーマでやったんですけど全滅して、対策してきた」などと冗舌に語ると、山里は「ウイニングランだ。まいりました、まいりましたから。許してください」、ヒロミは「はい、分かりました。大丈夫です。勝ったからよかったっすね」と話を切り上げようとした。

■ 山里亮太「ここまでくると…うるせえな!」

しかし富永は「夏もあったから、秋も冬も…ね?」と、なおも話を続けようとする。これに山里は下を向いて台本を目にしながら「もうこうなってくると…うるせえな!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.