くらし情報『本田翼の演技力が“ホラー要素”を台無しに!?「内容が入ってこない」』

2020年7月28日 11:00

本田翼の演技力が“ホラー要素”を台無しに!?「内容が入ってこない」

本田翼

(C)まいじつ

7月26日、日本テレビ系でリアルタイムミステリードラマ『リモートで殺される』が放送された。〝演技力以外は全て持ってる女優〟本田翼の演技が、やっぱり大根だったという。

同ドラマは秋元康が企画と原案を担当し、『リング』シリーズでお馴染みの中田秀夫が監督を務める注目作。自粛期間中にリモートで集まった高校時代の同級生6人が、リアルタイムで起こる連続殺人に巻き込まれていく。

本田演じる野島絵里もその中の1人で、サバサバ系のWEBデザイナーという役どころ。また中田監督らしいホラー的なエッセンスもふんだんに散りばめられた作品なので、日常的な会話だけでなく、泣いたり叫んだりする演技も求められていた。

しかし感情を昂らせるシーンが、余計に本田の演技力を浮き彫りにさせてしまった模様。今回の放送に視聴者からは、

《本田翼の演技がひどすぎて内容が頭に入ってこない》
《せっかくの怖い場面が、本田翼の大根演技で台無し》
《びっくりする場面なんだろうけど、本田翼のせいで笑っちゃう》
《なんで本田翼を起用したのかが一番の謎》
《シンプルに下手なのもあるけど、演技が不自然すぎる》

などと厳しい声が寄せられていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.