くらし情報『織田裕二『SUITS』が大爆死!“月9”ブランド崩壊で一人負け状態に…』

2020年7月29日 17:31

織田裕二『SUITS』が大爆死!“月9”ブランド崩壊で一人負け状態に…

織田裕二

(C)まいじつ

新型コロナウイルスの影響によって、4月期に放送予定だったドラマが大幅にずれ込んだ。織田裕二が主演の〝月9〟ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)は7月27日に約3カ月ぶりに放送を再開したのだが、無残な数字を記録してしまったようだ。

2018年10月期に放送されたシリーズの続編となる今作。シーズン1では、全話平均視聴率10.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)と、そこそこの数字を残したが、シーズン2では大苦戦中だ。

4月13日放送の第1話こそ11.1%だったが、翌週放送の第2話は8.4%と急降下。さらに、コロナの影響で3カ月開いての放送となった第3話は8.3%で、早くも危険水域に突入している。なお、第3話放送の前週7月20日には、1・2話合体スペシャル版が放送されていたが、こちらも7.3%と振るわなかった。

「苦戦はコロナの影響が大きいと思われがちですが、実はドラマの数字に関しては、コロナは好影響をもたらしていると言えそうなのです」(テレビ雑誌編集者)

■ ドラマ豊作の期なのに“月9”だけ…

他の放送中のドラマを見てみると、『半沢直樹』(TBS系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.