くらし情報『『RAD』野田洋次郎の“優生思想”が大炎上! 乙武洋匡や浅野忠信も苦言』

2020年8月2日 17:31

『RAD』野田洋次郎の“優生思想”が大炎上! 乙武洋匡や浅野忠信も苦言

野田洋次郎

(C)まいじつ

『RADWIMPS』野田洋次郎が7月16日、自身のツイッターに投稿した〝優生思想〟ツイート。ネット上では容赦ない〝たたき〟が巻き起こったが、一方でその行為を批判する声も。さらに、さまざまな有名人たちが騒動に言及する地獄絵図と化している。

コトの発端は、高校生棋士・藤井聡太棋聖が史上最年少でタイトルを獲得した日に野田が投稿した、

《前も話したかもだけど大谷翔平選手や藤井聡太棋士や芦田愛菜さんみたいなお化け遺伝子を持つ人たちの配偶者はもう国家プロジェクトとして国が専門家を集めて選定するべきなんじゃないかと思ってる。 お父さんはそう思ってる#個人の見解です》

という〝優生思想〟をニオわせるツイート。

これに対し、一気にヘイトが向けられると、野田は続けて《めちゃめちゃ真面目に返信してくださる人いますが冗談で言っています、あしからず》と弁明した。

■ 野田洋次郎の“冗談”がつまらな過ぎる!?

「この投稿から数日後の23日に、京都市で筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者が、SNSで知り合った医師2名によって安楽死される嘱託殺人事件が発生。逮捕された医師1名が強い〝優生思想〟を持っていたことが報じられると、さらに〝野田たたき〟が加速しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.