くらし情報『元女流棋士タレント・竹俣紅“フジテレビ内定”仰天理由ドッチラケ…』

2020年8月2日 11:01

元女流棋士タレント・竹俣紅“フジテレビ内定”仰天理由ドッチラケ…

元女流棋士タレント・竹俣紅“フジテレビ内定”仰天理由ドッチラケ…

(C)AlenD / Shutterstock

〝美人女流棋士〟としてクイズやバラエティー番組を中心に活躍していたタレントの竹俣紅。一部週刊誌に、アナウンサーとして来春のフジテレビ入社内定が報じられている。

「竹俣は小学生時代から棋士として活躍。6年生のときにアマ小学生として、史上初めてプロ棋士の女流タイトル戦の本戦に進んだのです。結果は1回戦敗退でしたが、その才能の高さが注目されました」(スポーツ紙記者)

中学時代の2012年に女流2級(プロ入り)が内定。16年に女流初段に昇段した。

「正直、大きな大会での優勝実績はほとんどナシ。ただ少女であったことと、タレントとしての珍しさがあってバラエティー番組に何度も出ています。高校時代には、すでに芸能プロに入っていました」(同・記者)

現在は早稲田大学に在学中。昨年3月に現役を引退し、日本将棋連盟を退会。もともと女子アナ志望だったらしく、フジテレビに内定。来年4月に正式入社するという。

■ 女子アナネタ大好き男性週刊誌も興味ナシ?

「芸能プロに所属するだけあって、テレビ出演以外にもフトモモあらわのフォトエッセイまで出版しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.