くらし情報『『サンジャポ』太田光のコロナ持論が物議!「正しい主張」「デマ流すな」』

2020年8月4日 11:01

『サンジャポ』太田光のコロナ持論が物議!「正しい主張」「デマ流すな」

太田光

(C)まいじつ

8月2日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、新型コロナウィルスに対する政府の動きを特集。いつもどおり『爆笑問題』太田光が持論を展開していたのだが、視聴者からは賛否の声が寄せられている。

今回番組が注目したのは、安倍晋三首相の新型コロナに関する発言の少なさ。感染拡大が止まらない今こそ国民を安心させるべきだが、多くを語らない安倍首相を疑問視していた。そんな中でスタジオの太田は、「世間的に現実が見えにくくなってる」と指摘。続けて「ぼくが気になるのは、PCR検査の〝陽性者〟イコール〝感染者〟じゃないですよね」「公の機関は〝陽性者〟って発表してるんだけど、テレビだけが〝感染者〟って日々言うわけですよ」と説明していた。

また「PCRで陽性になっても陽性じゃなかった場合もあるし、陰性って出ても陽性だった場合もあるわけで、PCRの精度は70%って言われてる」とも発言。〝メディアが煽っているほど悲観的じゃない〟ということが言いたかったのかもしれないが、一方で新型コロナを軽視する発言とも捉えられてしまったようだ。

■ 太田光の発言は無責任だった?

そのほか番組の中で太田は、東京都医師会・尾崎治夫氏の記者会見にも言及。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.