くらし情報『『香水』ブームで瑛人アンチ急増!?「もう聴きたくない」「ちょっとした拷問」』

2020年8月5日 11:00

『香水』ブームで瑛人アンチ急増!?「もう聴きたくない」「ちょっとした拷問」

『香水』ブームで瑛人アンチ急増!?「もう聴きたくない」「ちょっとした拷問」

(C)pathdoc / Shutterstock

8月3日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)では、シンガーソングライター・瑛人が話題の楽曲『香水』を披露。最近になって大ブレークしている瑛人だが、SNSなどではウンザリする声も上がっていた。

「香水」は昨年の4月にリリースされた楽曲なのだが、『TikTok』などで楽曲を使用したり、カバーする人が続出して大流行。YouTube上の公式チャンネルで公開されている動画は、8月5日時点で7400万回もの再生数を誇っている。また『カラオケDAM』や『AWA』、『Spotify』など、数々の音楽チャートでも1位を獲得。発売から約1年が経った今になって、異例の大ヒットを記録している。

同楽曲の特徴はアコースティックギター&ボーカルのシンプルな音色と、特徴的なフレーズ。中でもサビの「君のドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ」の部分は、一度聴いたら耳から離れない人も多いだろう。番組では瑛人本人が、「香水」の誕生秘話を告白。普段から彼は誰かが演奏するギターに適当なフレーズをのせる〝遊び〟をやっているのだが、この曲もそんなセッションの中で生まれたのだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.