くらし情報『『ロンハー』動物虐待ドッキリに怒りの声続出「かわいそうで泣いた」』

2020年8月5日 11:03

『ロンハー』動物虐待ドッキリに怒りの声続出「かわいそうで泣いた」

藤本敏史

(C)まいじつ

『FUJIWARA』の藤本敏史が8月4日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。番組に現れた動物に対する扱いが悪いとして、視聴者から批判の声が噴出した。

番組では、藤本や『バイきんぐ』小峠英二らがマネージャーとそれぞれ会議する模様を隠しカメラを設置して撮影。バラエティー番組出演時のNG事項や、共演NGの人物などを聞き出した。

小峠は「ヘビにかまれるのはNG」と告白。そこで番組は苦手を克服させようと白い箱を用意し、丸い穴から箱に手を突っ込ませた。中にはヘビと似た大きさのホースが。小峠はホースを触るなり、ヘビと勘違いして飛び上がり、怯えた表情に。ホースと知って安堵していたところに、『ロンドンブーツ1号2号』田村淳は「ちゃんと(ヘビがNGという)ルールを守った」と声をかけた。

■ 箱の中にヘビ入れ「物当てゲーム」

会議で「ビビりだ」と告白していた藤本にも同じゲームを試すことに。ボックスの中にはホースに代え、本物のヘビを入れた。ヘビに触れた藤本は大声を上げてのけぞり、再び箱に手を入れると、ヘビとはわからずも気持ちの悪い物体だと感じたようで「何これー!」と悶絶。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.