くらし情報『『ネプリーグ』林修が痛恨のミス! リンチ状態で「かわいそう…」』

2020年8月13日 17:30

『ネプリーグ』林修が痛恨のミス! リンチ状態で「かわいそう…」

林修

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月10日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、レギュラーの林修先生が簡単な問題を凡ミス。東大卒のインテリ講師らしくない不正解を見せ、出演者からイジられまくってしまった。

林先生がらしくない姿を見せたのは、1人1文字の回答で穴埋め問題の正解を目指すセカンドステージ『ハイパーファイブリーグ』だった。林先生は『ネプチューン』原田泰造とともに、公開を控えた映画『弱虫ペダル』チームとして参加。この日は映画にちなんで自転車に関する問題が多く、「ハイパーファイブリーグ」の1問目も「MTB」が何の略かを答えるものだった。

画面には「オリンピック種目にも選ばれています」「□□□□□バイク」というヒントが出ており、一同は涼しい顔でタッチパネルに文字を記入。しかし、正解がオープンされると、5人目の林先生は「ス」と1人だけ不正解の文字を書いている…。

林先生のミスにより、5人で完成させた文字は、正解の「マウンテン」ではなく「マウンテス」と気の抜けたものに。一同は「えーっ!?」と驚きをあらわにし、林先生も口を開けっ放しで愕然としていた。

■ いつもの勢いがショボンと…

モニタールームの対戦相手からは拍手が沸き、味方の泰造も「コラーッ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.