くらし情報『こじるりと熱愛『キングダム』作者の“前妻”インタビューが悲しい…』

2020年8月13日 10:30

こじるりと熱愛『キングダム』作者の“前妻”インタビューが悲しい…

これといった見通しもないまま、27歳で務めていた会社を退社した原氏。まだ恋人として彼を支えていた前妻は、当時の心境を振り返り「サラリーマンでも十分、そのままでもいいんじゃないって思ったんですけど」としながらも、「やりたいことをするのはいいなぁと思って。もう長い付き合いなので、信じるしかないっていうか」と語っていた。

しかし結果的に、原氏は糟糠の妻と別れ、数か月後には自身のファンであったバラドルと手つなぎデート。ネット上では、

《信じて売れるまで付いてきたのにこじるりに全部持ってかれるの地獄過ぎない》
《こういう記録が残ってると、心が締め付けられる。キツいよね》
《元嫁は夫を信じてたのに》
《あー、嫁さんかわいそうすぎる裕福でなくても家族支えあって生きていくのが本筋だと思う欲をコントロールしろよ、まわりを悲しませんなよ》
《糟糠の妻って簡単に捨てられるんやな。可哀想》

などと、やるせなく思う声が多くあがっている。

どんな理由で離婚したのかわからない以上、一概に家族を捨てたとは言えない。それでもファンはモヤモヤした気持ちになっているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.