くらし情報『フジテレビの“ゲリラ豪雨リポート”に非難!「事故が起きたらどうするつもり?」』

2020年8月15日 19:01

フジテレビの“ゲリラ豪雨リポート”に非難!「事故が起きたらどうするつもり?」

フジテレビの“ゲリラ豪雨リポート”に非難!「事故が起きたらどうするつもり?」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

8月13日放送の情報番組『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)の〝ゲリラ豪雨〟企画が、ネット上で物議を醸している。

この日の放送では、ウェザーニュース社が提供するアプリ『ウェザーニュース』の雨雲レーダーの情報を基に、ゲリラ豪雨が発生すると予測される地点にレポーターが赴くという企画を実施。雨雲が発生するとの予報が出た東京都・青梅市付近を目指す様子が放送された。

「レポーターが雨雲の追跡を開始すると、その10分後に雨が降り出しました。安藤優子キャスターも『昔はにわか雨、夕立という風情があるものだったが、今は全然違ってきていますね』とゲリラ豪雨の凄まじさに驚いた様子。この日は首都圏での局地的な雷雨になり、東京都杉並区で約2500軒、多摩市で約1700軒、さいたま市見沼区で約1300軒が停電する事態に。また、埼玉県・東川口駅が浸水しているとの情報がツイッターに投稿されるなど、各地で悲鳴を上げるツイートが続出しました。そんな状況下で自らゲリラ豪雨に突っ込んでいく番組に、批判の声が殺到しています」(エンタメ誌記者)

■ 今後の台風中継はスタイルが変わるかも!?

実際にネット上では

《またフジテレビか! なんで自らゲリラ豪雨に突入しようとするんだ》
《ゲリラ豪雨を放送するのはわかるけど、わざわざそこに出向く必要ある?事故が起きたらどうするつもり?》
《雨でずぶ濡れになるレポーターの絵が欲しかったんだろうね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.