くらし情報『ハリセンボン春菜が“コロナ軍団山本”擁護で批判殺到「身内のかばい合い」』

2020年8月17日 17:30

ハリセンボン春菜が“コロナ軍団山本”擁護で批判殺到「身内のかばい合い」

週明け17日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)はこの話題を扱い、山本の相方で番組MCの加藤浩次は「実際に映像を見たけど、感染対策してないですよ」「仲の良いメンバーだからそれが普通になっていたのかもしれないけど、全く距離も取っていない。マスクもしていない。感染対策が全く見えなかった」と苦々しくコメント。

一方、近藤は「ここで参考にしたいのは(同じ場所に)そろって3日目、4日目から発症することが多いんだなとか、新型コロナウイルスについて分かることも出てくる」と、今回の出来事がいい教訓だったと表明。続けて、「皆さん謝罪されていますけど、そこを責めるんじゃなくて、こういうことを参考にしたいなと思います」など、芸人たちを擁護するような見解を示したのだ。

感染対策を怠った芸人たちを擁護したことで、ネット上では近藤に対し、

《これは美しい身内のかばい愛》
《はるなのコメントひどかったね、残念》
《弱い人たち相手なら普段ならたたきまくるのに、仲間だとたたかない春菜》
《これが一般人なら「こういう時期に何で集まるんですかね」とかコメントするんだろなw》
《無対策で責めるなと言うのは無理があるし参考にもならない》
《まずは基本的な対策をしっかりやれやいくら情報があってもやらないんじゃ意味ねえよ》

などと批判が殺到。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.