くらし情報『江頭2:50が“差別”の被害!? 超高級ブランドが大炎上「人間蔑視」の声』

2020年8月18日 10:32

江頭2:50が“差別”の被害!? 超高級ブランドが大炎上「人間蔑視」の声

江頭2:50が“差別”の被害!? 超高級ブランドが大炎上「人間蔑視」の声


お笑いタレントの江頭2:50が8月14日、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる』を更新。母親のために超高級ブランド店でプレゼントを購入する買い物ロケ動画をアップした。しかし、ブランド名が公表できず、視聴者が憤慨する事態に発展している。

江頭は今年6月、『ルイ・ヴィトン』で財布を購入する動画を投稿。「この動画が150万再生したら…」と、新たに高級ブランドの名を挙げ、爆買することを宣言した。すると、動画は現在までに239万回超再生を達成。宣言通り、プレゼントを買いに行くこととなった。

江頭は自身の母親と『ブリーフ団』Mの母親のために、おそろいのスカーフを購入。動画ではMの母親が感激する姿が紹介され、母親は「この秋・冬はスカーフを毎日着けて頑張ります!」「江頭さんもうちに良かったら遊びに来てください」「唐揚げごちそうします」などとコメント。何とも心温まる動画に、感動する視聴者が続出した。しかし、お店の外観だけでなく、商品にも終始モザイクがかけられており、最後までブランド名が明かされることはなかった…。

「スタッフからは、『超高級ブランド店からお店の名前は出さないでほしいとのお達しがありました』と説明がありましたが、この対応に視聴者が憤慨。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.