くらし情報『『極楽とんぼ』山本“コロナ謝罪”ミス連発で呆れ「反省も誠意もない」』

2020年8月18日 10:30

『極楽とんぼ』山本“コロナ謝罪”ミス連発で呆れ「反省も誠意もない」

山本圭壱

(C)まいじつ

8月13日に、新型コロナウイルス陽性となった『極楽とんぼ』山本圭壱が16日、自身のツイッターを更新。直筆の謝罪文を掲載したのだが、〝ありえないレベル〟の誤字に批判の声が集まっている。

山本を皮切りに、『品川庄司』庄司智春や『ココリコ』遠藤章造、ピン芸人・じゃぴょん桑折ら「軍団山本」のメンバーが相次いで新型コロナに感染。この4名は8日にYouTubeで飲み会の様子をライブで配信しており、そこでクラスターが発生したとみられている。

〝ボス〟である山本は、ツイッターで謝罪文を掲載。居酒屋のトイレに掲示されていそうな字で、《この度はYouTubeの撮影の際 感染対策が不完全だった為にコロナ感染を引き越こしてしまいました。全く情けない話しです。問題となる動画に関しましては、所属自務所の判断で非公開となりました。自分たちの対策の甘さから引き越こした可能性があります。誠に申し訳ございませんでした》(原文ママ)としめた。

pic.twitter.com/9zW4WHUvfH

— 極楽とんぼ 山本圭壱/吉本坂46 (@yama_gokuraku) August 16, 2020

https://platform.twitter.com/widgets.js

これを受けて、他3名も各々のSNSなどを通じて、謝罪コメントを発表。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.