くらし情報『暴言連発!『ドッキリGP』で悪態のワタリ119が炎上「クズ過ぎて引いた」』

2020年8月19日 10:32

暴言連発!『ドッキリGP』で悪態のワタリ119が炎上「クズ過ぎて引いた」

暴言連発!『ドッキリGP』で悪態のワタリ119が炎上「クズ過ぎて引いた」

(C)Sergey Tinyakov / Shutterstock

8月15日放送の『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)に出演したピン芸人・ワタリ119が、ヒド過ぎる態度で炎上してしまった。

ワタリに仕掛けられたのは、『逃走中』(同系)への出演と告げられるも実はニセのロケで、逃げているのは自分だけというドッキリ。日本一怖いともいわれるお化け屋敷、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)の『絶凶・戦慄迷宮』を舞台に、他に参加者のいないニセの逃走ロケに挑んだ。

しかしワタリはホラー嫌いのようで、お化け屋敷内で「ここで90分やります」と告げられると「悪意あるって何かもう!」と早速スタッフにブチギレ。スタジオのMC・東野幸治は「態度悪いぞお前!」とツッコむが、ワタリは「これなら出たくなかった…」と涙目になり始めた。

ゾンビに扮したニセハンターに追われると、ワタリは「もう全部がクソだ!」「意味分かんねぇ!」と怒りながら猛ダッシュ。さらには、舌打ちまで繰り返すようになり、スタッフに「怒ってますか?」と聞かれると「怒ってますよ!そうでしょそりゃこんなの」と平然と返答する。

■ ワタリ119が終始スタッフにブチギレ…

その後に仕掛けられたのは、同企画の定番となっている〝共演女優からの着信〟。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.