くらし情報『『さんま御殿』の“男女差別”トークに激怒「偏見をテレビで流すな!」』

2020年8月20日 11:03

『さんま御殿』の“男女差別”トークに激怒「偏見をテレビで流すな!」

もちろんそれだけの内容ではなかったのだが、視聴者からは、

《〝男は痛みに弱い〟とか〝気を遣えない〟とか、差別や偏見をテレビで流さないでほしい》
《ずっと男はこう、女はこうみたいな話で不愉快》
《男を一括りにするな》
《『はいはい、男なんて死ねばいいんでしょ』って気持ちになる》
《男の気持ちを理解する気ないなら、自分たちが理解されるのは諦めた方がいい》

などの声が寄せられていた。

「今回に限らず『さんま御殿』では定期的に、〝男女の価値観の差〟をテーマとして取り上げている印象です。以前はスケーターの村上佳菜子が〝酔った勢いで近づいてくる男性〟に苦言を呈していたのですが、明石家が『酔うてるからええやないか!』と発言。トークを盛り上げるため、あえて逆の意見を言ったのかもしれませんが、この時は《女性蔑視》だと批判されていました」(芸能記者)

男性と女性には確かに違いがあるのかもしれないが、「男性だから」「女性だから」と一括りにしてしまうのは、避けた方がいいのかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.