くらし情報『『24時間テレビ』高橋尚子“募金ラン”に辛辣…「耐久パチンコの方がいい!」』

2020年8月21日 17:30

『24時間テレビ』高橋尚子“募金ラン”に辛辣…「耐久パチンコの方がいい!」

高橋尚子

(C)まいじつ

8月22、23日に放送される毎夏恒例のチャリティー番組『24時間テレビ愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、マラソン選手の高橋尚子が〝募金ラン〟をすることが発表されたが、その〝謎システム〟が反響を呼んだ一方、ネット民からは代替案を提案する声が続々と上がっているようだ。

これまで数々の感動を生んできた同番組のメイン企画「チャリティーマラソン」。今年は応援で三密が生じる可能性を考慮し、あらかじめ中止が発表されていた。

そこで高橋は、「私が走ることで何か恩返しできれば」と、自ら走ることを決断。さらに「募金ラン」と銘打ち、1周5キロのコースを周回するごとに10万円を寄付することに。つまり、高橋が走った距離に比例して、募金額が膨らんでいくルールを取り入れる予定だと明かした。

この「募金ラン」について、タレントの伊集院光は17日深夜放送のラジオ番組『JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で、「俺だけ?理解できてないの、俺だけ?」「この企画のバランスおかしいよね?」と、高橋1人に負荷がかかっていると指摘。また、高橋が走っている間、それを応援する視聴者が募金するというシンプルなルールを提案している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.