くらし情報『藤井聡太“フィーバー”に激怒!? マスゴミ報道に将棋ファンが…』

2020年8月23日 11:03

藤井聡太“フィーバー”に激怒!? マスゴミ報道に将棋ファンが…

藤井聡太

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

将棋の藤井聡太棋聖が8月20日、無傷の4連勝で七番勝負を制し、王位を奪取。史上最年少となる18歳1カ月での二冠&八段昇段を達成した。対戦相手の〝千駄ヶ谷の受け師〟こと木村一基王位は、「ストレート負けは恥ずかしく申し訳ない限り。また一から出直します」と、リベンジを誓った。

これまで、二冠達成の最年少記録は、羽生善治九段が持っていた21歳11カ月だったが、これを28年ぶりに更新。10代では初の快挙となる。また八段昇段は、加藤一二三九段が持っていた18歳3カ月で、これを62年ぶりに更新した。

空前絶後の大記録に、将棋界からは祝福の声が殺到している。しかし一方で、加熱する〝藤井フィーバー〟に苦言を呈する声も上がっているようだ。

羽生九段の妻で、元タレントの羽生理恵さんが20日、自身のツイッターを更新。《最近感じることですが、もう少し現タイトルホルダーに対してフェアな言葉を選んで接することはできないのだろうかとは毎回思うところ。戦い終えた対局者は心身疲労困憊なので、せめて気持ち良く優しいインタだとよいな…と願っています》などとツイートし、負けた木村王位を思いやった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.