くらし情報『金曜ロードSHOW!『コクリコ坂から』のEDカットに激怒「情緒も余韻もない」』

2020年8月24日 11:01

金曜ロードSHOW!『コクリコ坂から』のEDカットに激怒「情緒も余韻もない」

8月21日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)は、スタジオジブリ作品で〝感動の名作〟と名高い映画『コクリコ坂から』を放送。しかし、エンディングがまるまるカットされるという編集が施され、視聴者たちからのブーイングが殺到している。

前週に放送された映画『となりのトトロ』を皮切りに、3週間連続でジブリ作品を放送する夏の特別企画「3週連続! 夏はジブリ」。第2夜となる今回は、女優の長澤まさみや『V6』岡田准一をはじめとする豪華キャストが集結した、『コクリコ坂から』が〝本編ノーカット〟で放送された。

しかし、本編はカットされなかったものの、今回の放送ではエンディングを全てカット。代わりに別映画の番宣が唐突に流れたため、放送終了後のネット上には、

《金ローのスタッフはあれなの?映画を放送する立場のくせに、映画館に行ったらエンディングを全部見ずに途中で帰るタイプ?》
《EDカット絶対許さねえから。終わり方が微妙になっちゃってて、終わったと気づかなかったじゃん》
《EDカットが酷すぎるので、やはり映画館で見るに限る。情緒が欠如していて人の所業じゃない》
《情緒も余韻もへったくれもなくEDカットしおって》
《本編ノーカットと言いつつエンディングは余韻も残さずバッサリカット》

などの批判コメントが相次いでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.