くらし情報『『しくじり先生』収録中に芸人が大ゲンカ! 「テレビでする顔じゃない…」』

2020年8月25日 11:04

『しくじり先生』収録中に芸人が大ゲンカ! 「テレビでする顔じゃない…」

『しくじり先生』収録中に芸人が大ゲンカ! 「テレビでする顔じゃない…」

(C)Champion studio / Shutterstock

8月24日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ『宮下草薙』が出演。収録中にケンカを繰り広げたことが話題になっている。

生徒役に『宮下草薙』の2人、『日向坂46』の佐々木美玲を迎え、『お笑い研究部「宮下草薙のラジオを考える」』という企画をおこなった。ラジオが苦手という『宮下草薙』の宮下兼史鷹と草薙航基がパーソナリティー役、佐々木がゲスト役をそれぞれ担当し、ラジオ番組を模擬放送。『オードリー』の若林正恭、『ハライチ』の澤部佑らが見守った。

■ 草薙航基に「泣きそうになってる」との声も

佐々木はパン好きで、将来はパン屋になりたいと明かすと、宮下が「最近は塩パンがはやってますよね」と話を振る。佐々木がうなずくと宮下は「塩パン、めちゃくちゃおいしいよね」と話を広げようとしたが、草薙は「塩パン、食べたことないけど…」と話をさえぎった。

しかし、宮下は「食べたことあるじゃん。一緒に買って食べたことある」と指摘。草薙はなおも否定したが、宮下は「なんでうそつくの?」と再度指摘した。草薙は「(宮下が)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.