くらし情報『上白石萌音“羞恥プレイ”で赤面!? まさかの仕事に「これは恥ずかしい」』

2020年8月27日 10:30

上白石萌音“羞恥プレイ”で赤面!? まさかの仕事に「これは恥ずかしい」

上白石萌音“羞恥プレイ”で赤面!? まさかの仕事に「これは恥ずかしい」

(C)Tetiana Volkonska / Shutterstock

女優で歌手の上白石萌音が、8月23日放送の『情熱大陸』(TBS系)に出演。自らの密着映像に〝自画自賛〟するナレーションを当て、視聴者から「羞恥プレイだ」などとツッコミの声が上がっている。

上白石は、2016年公開の劇場アニメ『君の名は。』でヒロインの声を演じ、今年1月放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で初主演を飾って大ブレーク。女優に、歌手に、声優に、引っ張りだこの日々を送っている。

今回、番組では「無敵の笑顔!22歳の快進撃はどこまでも」と題し、上白石の素顔に密着。8月上演のミュージカル『ナイツ・テイル』の歌稽古では、透き通って伸びやかな歌声を披露する。スタッフから褒められて軽やかに笑いつつ、「最近これしか歌ってない」と入念に準備していたことを明かしていた。

「ミュージカルの出演者が集まった稽古では、4時間たっても彼女の出番が来ないまま終わろうとしていました。しかし、ダブル主演を務める『KinKi Kids』堂本光一と井上芳雄の計らいで、特別に歌う時間を与えてもらうことに。出演者やスタッフから、いかに愛されているかが垣間見えました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.