くらし情報『浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』の不自然カメラワークに疑問「本人の要望なの?」』

2020年8月27日 11:00

浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』の不自然カメラワークに疑問「本人の要望なの?」

浜崎あゆみ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

浜崎あゆみが8月26日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演し、2曲を披露した。視聴者は、浜崎を映すカメラワークが不自然だったと指摘。アップで撮影しないように指示したのではと想像していた。

浜崎は黒とピンクの奇抜な衣装で登場し、「Dreamed a Dream」と「You & Me」を披露。男女十数人のバックダンサーが踊る中、スタジオ後方からさっそうと姿を現し歌い始めた。

■ 「NGと主張した?」「本人の要望かな」

歌唱中、浜崎が1人で歌う映像に切り替わる場面は皆無で、浜崎といずれかのバックダンサーが一緒のものばかり。また浜崎がステージ最前列に立つことはなく、浜崎より前にバックダンサーが立って踊る場面も目立った。

視聴者は、浜崎の顔がアップになる場面が一切なかったことに違和感を覚えたよう。カメラが〝引き〟だらけの映像を目にし、「顔をアップにしないよう浜崎サイドが要請しているのでは」などと疑う声もあった。

《浜崎あゆみってどんどん歌い方が誇張されてくアップが一度もなかったのは本人の要望なのかな》
《浜崎あゆみサイドが絶対アップNGと強く主張したんだろうな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.