くらし情報『『嵐』“ステージ衣装”にファンも動揺「おじいちゃんかよ!」「ダサい」』

2020年8月30日 17:30

『嵐』“ステージ衣装”にファンも動揺「おじいちゃんかよ!」「ダサい」

嵐

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『嵐』が8月26日に放送された『2020 FNS歌謡祭夏』(フジテレビ系)に出演。一部ファンからは、衣装の〝ダサさ〟にショックを受ける声が上がっている。

今回披露した楽曲は、言わずと知れた名曲『Happiness』『A-RA-SHI : Reborn』と7月に発表した新曲『IN THE SUMMER』の3曲。ほぼ英詞の『IN THE SUMMER』では、みな白やベージュなどヌーディーなカラーのゆったりスーツに身を包み、アップテンポながらも色気のあるパフォーマンスで、お茶の間を魅了。また、漫画アニメ『ワンピース』とコラボした楽曲『A-RA-SHI : Reborn』では、作者・尾田栄一郎氏が1人1人描いた「嵐」がバックモニターに映し出され、公式MVのアニメーション映像も。その豪華さに、あらためて大きな反響が巻き起こった。

そんな中、ファンから悲鳴が上がる事態が起きたのは『Happiness』歌唱のとき。櫻井翔が「視聴者の皆さんもご一緒に!」「日本全国ご唱和ください!」と呼び掛けるなど、ライブさながらのステージを見せ、視聴者も大盛り上がり。しかし、その一方で、衣装である色とりどりのスーツの〝ダサさ〟が話題になった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.