くらし情報『三船美佳“幸せ臨月ショット”の裏で…高橋ジョージが訴えた哀しき窮状』

2020年8月30日 19:01

三船美佳“幸せ臨月ショット”の裏で…高橋ジョージが訴えた哀しき窮状

2004年11月に長女を出産し、〝おしどり夫婦〟といわれてきたが、13年12月に別居した。そして、離婚調停を続けてきたが決裂し、15年1月に三船が離婚の成立と長女の親権を求めて提訴したと発表。16年3月に離婚が成立していた。

「結婚当初のアツアツぶりも、最後は見る影もありませんでしたね。しかし、再婚後の三船は本当に幸せそうです。現在の夫と連れ子の長女との仲もよく、円満家庭を築いているようですよ。一方、泥沼離婚した高橋ジョージは昨年9月に週刊誌の取材に答え、長女と会わせてもらえないと激白しました。現在も長女とは顔を合わせていないようですね」(芸能記者)

今回の三船の投稿に、ネット上では、

《元旦那に見せつけたいだけだろうね》
《いやーさすがにロードがかわいそうだわ》
《長女何歳だっけ?娘の気持ちも大事にしてあげてね》
《37歳2回目の結婚、妊娠でこのテンション。ほんとついていけない》
《娘さんどう思っているんだろう。こういう写真見ると家庭内に居場所あるのか心配になるわ》

などといった声も多く上がっている。

三船の投稿からさかのぼること23日、高橋は自身のツイッターを更新。《連れ去られた当事者の方への取材は大変参考になる》とつづり、『親による「連れ去り」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.