くらし情報『『CDTV』キンプリに“口パク”疑惑! オール英語の曲に「綺麗すぎて違和感」』

2020年9月1日 11:04

『CDTV』キンプリに“口パク”疑惑! オール英語の曲に「綺麗すぎて違和感」

『CDTV』キンプリに“口パク”疑惑! オール英語の曲に「綺麗すぎて違和感」

画/彩賀ゆう

アイドルグループ『King & Prince』(キンプリ)が、8月31日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。激しいダンスを交えて2曲を披露したが、2曲ともに「口パクでは?」と指摘する視聴者が続出した。

彼らは、9月2日発売のアルバム『L&』 から『&LOVE』『Bounce』を披露。『&LOVE』は「『かわいい』を売りにした曲で、世の女子はニヤけてしまうのでは」などとメンバーが口にした。『Bounce』は、メンバーが海外進出の夢をかなえようとロサンゼルスで英語表現を修業し、リリースした曲。ブルーノ・マーズの振り付けを担当したスタッフから指導も受けたという。

■ 英語の歌詞を全て間違えず披露も…

生放送の本番では、メンバーがカラフルな衣装をまとって『&LOVE』を披露。続く『Bounce』の前には生着替えも。平野紫耀は事前の打ち合わせで「怖いなー。もし事故っちゃったらすいません」と心配したが、本番では全員が無事に白シャツ、黒ハット姿に「早替え」することに成功。歌詞が全て英語の同曲を無事に歌いきり、充実した表情を見せていた。

ファンはキンプリのパフォーマンスに感激した様子だったが、一部視聴者からは2曲ともに「口パクでは?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.