くらし情報『“アザ”だらけ『イッテQ!』ロッチ中岡の悲惨な挑戦に「チャンネル変えた」』

2020年9月7日 11:00

“アザ”だらけ『イッテQ!』ロッチ中岡の悲惨な挑戦に「チャンネル変えた」

中岡創一 ロッチ

(C)まいじつ

9月6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ『ロッチ』の中岡創一が過酷なロケに挑戦した。視聴者はアザだらけになった中岡を見て、番組サイドを批判している。

中岡は来年のカレンダー用写真を撮影する「カレンダープロジェクト」で鹿児島を訪問。高さ3メートルからの飛び込みに挑戦することに。専属コーチが指導し、5日間の日程で「前宙返り2回転半」に臨んだ。台に上がるのは初めてという中岡は「スッと飛ぶだけだったらいける」と口にしたが、股間を打ち付けて苦悶の表情を浮かべる。

水に対して垂直に飛び込む練習を繰り返したものの、なかなか技術を習得できず、顔、腹、背中を打ち続けていく。コーチは、飛び込み競技は脱臼、鼓膜の破裂など大けがにつながりやすいと説明する一方で、技術が向上しない中岡は体を痛め続け「なんかのハラスメントやで」と嘆いた。

■ 263回飛び込み全身アザだらけ…

ロケ途中では、人気海外動画のマネをする「QTube」にも挑戦。逆さ吊りの状態で腹筋を続ける中国の動画を参考に、中岡は5秒ごとに腹筋しながらスタッフが放つ、熱い「あんかけ砲」をかわし続ける芸に挑戦したが、立て続けにあんかけを浴び続けて「熱い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.