くらし情報『西野七瀬『アンサング・シンデレラ』好評“ジミ演技”女優業に太鼓判!』

2020年9月7日 19:00

西野七瀬『アンサング・シンデレラ』好評“ジミ演技”女優業に太鼓判!

西野七瀬

(C)まいじつ

元『乃木坂46』の西野七瀬が、女優としての評価を上げている。「今後もどんどんイケる」と、太鼓判を押すテレビ関係者も多いという。西野は現在、フジテレビのドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』に準主役として出演中だ。

「同ドラマは大宣伝を施しましたが、フタが開いてからの評判の悪さは今期ピカイチでしょう。薬剤師にスポットを当てた本邦初のドラマのフレコミでしたが、内容がインチキくさい。薬剤師のイメージダウンにさえなっているともっぱらです。そんな中で、西野の存在はなかなか。今後もドラマの重要キャストとして起用されそうです」(テレビ雑誌編集者)

『アンサング――』は、9月3日放送の第8話終了時点で、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。今期はコロナ禍で変則スタートが多かったが、同25%を超えそうな『半沢直樹』(TBS系)をはじめ、すでに終了した『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)は同15%を超え、『MIU404』(同系)は同12%に迫るなど、高視聴率ドラマが目白押し。『アンサング――』は残り回数から考えて、10%にギリギリ届くかどうか。今期では5位6位あたりとなりそうで、負け組目前と言っていい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.