くらし情報『『CDTV』森山直太朗が大トラブルに…「放送事故みたい」「大丈夫だろうか」』

2020年9月8日 11:05

『CDTV』森山直太朗が大トラブルに…「放送事故みたい」「大丈夫だろうか」

『CDTV』森山直太朗が大トラブルに…「放送事故みたい」「大丈夫だろうか」

(C)StoryTime Studio / Shutterstock

9月7日放送の『CDTVライブ! ライブ!』(TBS系)に出演した歌手の森山直太朗が、中継で思わぬハプニングに見舞われた。視聴者は「放送事故だ」などと話題にしている。

番組冒頭、森山は千葉の無人駅・上総鶴舞駅に日比麻音子アナウンサーとともに登場し、レポート。登録有形文化財のもとで楽曲『夏の終わり』を歌った。

歌の収録は事前に終えていたようだが、日比アナウンサーは「ただ、ハプニングがあった」と明かす。森山も「ロケならではの予期せぬ、ちょっとだけ予想を超えてくる出来事がありました」と前フリした。

歌のVTRでは、森山はギター1台で歌唱。セミの音が鳴るなど穏やかな天候の中で1番の歌詞を歌い終える。しかし2番のサビに入るところでカメラには水滴がつき、風鈴の紙部分が激しく揺れ始めた。

■ 歌唱中に現場が土砂降り…ずぶ濡れ

森山が示唆していたハプニングはゲリラ豪雨だった模様。大サビでは、激しい雨粒が森山の周辺に打ち付けた。あまりに多くの水滴に、駅舎の屋根からは雨水が大量にしたたる。緑色の森山のシャツはたちまちずぶ濡れに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.