くらし情報『『ロンハー』丸パクリ! 出川哲朗プロデュースのドッキリ企画に批判殺到』

2020年9月12日 10:33

『ロンハー』丸パクリ! 出川哲朗プロデュースのドッキリ企画に批判殺到

出川哲朗

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月7日放送の『有田プレビュールーム』(TBS系)で行われた出川哲朗プロデュースのドッキリ企画が、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の〝パクリ〟ではないかと物議を醸している。

普段は仕掛けられる側の出川だが、今回はその経験を生かして「完全プロデュース」を行うことに。それは「リアルガチドッキリと、内容を知っているドッキリ、どちらが面白いか」というもので、出川本人は「20年前から考えていた」「全芸人、スタッフが『よくぞやってくれた』と思っていると思う」と自信をのぞかせる。

番組はターゲットに二度、同じドッキリを仕掛け、どちらのリアクションが面白いかをウオッチ。1人目の鈴木奈々は二度目でオーバー過ぎるリアクションを見せ、出川は「ドッキリとしてはテイク1だけど、逆な意味の面白さはテイク2」と、手応えを感じているようだった。

続くイジリー岡田は、打ち合わせと称して喫茶店に呼び出され、露出の激しいセクシー美女を何度チラ見するかというドッキリが仕掛けられる。最後は美女がイジリー席まで来て、「ジロジロ見てんじゃねぇよ!」と水をかける流れだ。

■ お笑いファンはすぐに気付いたよう

スタジオは大盛り上がりだった今回だが、これらのドッキリは「ロンドンハーツ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.