くらし情報『『東大王』山里亮太が“東大生イジり”を一喝して称賛「代弁してくれた」』

2020年9月10日 11:03

『東大王』山里亮太が“東大生イジり”を一喝して称賛「代弁してくれた」

山里亮太

(C)まいじつ

9月9日放送の『東大王』(TBS系)で、MCの『南海キャンディーズ』山里亮太が、芸能人チームのメンバーに容赦ないツッコミを浴びせたとして話題になっている。視聴者は山里の言い分におおむね同調していた。

この日も、東大王チームと芸能人チームが対決する放送内容。漢字の読みを当て、オセロの要領で陣地を取り合う「難読オセロ」では毎回、両チームが接戦を繰り広げているが、この日は芸能人チームの宮川一朗太が取るマスの判断を誤り、東大王チームに大量リードを許してしまった。

■ 東大生への「性格悪いな!」発言にツッコミ殺到!

東大王チームが29枚、芸能人チームが2枚のマスをそれぞれ埋めたところで、芸能人チームに解答権が回ってきたが、富永美樹は難易度が高い角のマスの漢字を読まざるを得なかった。これに宮川は苦笑い。東大生の面々を見やり、「性格悪いな!角を読ますなんて!」とイジり始めた。

東大王チームの大将・鶴崎修功が苦笑いしたものの、宮川の毒舌は止まらず。「完勝なんだからいいじゃねえかよ、全部読んでくれて角!」と東大生に恨み節を放った。すると山里はすかさず「そういうことを今まで(宮川が)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.