くらし情報『『ホンマでっかTV』度を越えた“方向音痴”に驚愕「何かの病気では…?」』

2020年9月11日 11:02

『ホンマでっかTV』度を越えた“方向音痴”に驚愕「何かの病気では…?」

『ホンマでっかTV』度を越えた“方向音痴”に驚愕「何かの病気では…?」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

9月9日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に、名曲『部屋とYシャツと私』でお馴染みのシンガーソングライター・平松愛理がゲスト出演。自身の〝天然エピソード〟を赤裸々に告白するも、視聴者からは心配する声が続出してしまった。

今回の放送は、「集団人生相談」というコーナーで、〝方向音痴〟が悩みだという芸能人たちが集結。それぞれ専門家軍団へ相談していくことに。平松をはじめ、お笑いコンビ『よゐこ』濱口優、『エイトブリッジ』別府ともひこ、ユーチューバー芸人のフワちゃん、杉本彩といった錚々たるメンバーが登場し、自らの方向音痴エピソードを語っていった。

そして平松に関しては、彼女の〝方向音痴っぷり〟を紹介するため、過去に出演した『アウト×デラックス』(同)で行われた〝方向音痴検証VTR〟も放送。そのVTRでは、通常6分程度で到着する場所まで、1時間半もかかってしまう平松の姿が。さらにスタジオで平松は「2軒前に住んでいた家に帰っちゃったりするんですけど…」といった悩みや、娘からも心配されているという情報も明かす。

そんな彼女にMCの明石家さんまも、思わず「全然笑えない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.