くらし情報『芦名星さん急逝で“相棒の呪い”が話題に!? ネット上で都市伝説が再燃』

2020年9月17日 10:31

芦名星さん急逝で“相棒の呪い”が話題に!? ネット上で都市伝説が再燃

芦名星さん急逝で“相棒の呪い”が話題に!? ネット上で都市伝説が再燃

(C)ViDI Studio / Shutterstock

女優・芦名星さんの突然の訃報に、業界やファンから「一体なぜ?」との声が広がっている。

芦名さんは、今年1月放送のドラマ『テセウスの船』(TBS系)に出演。連続ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)では、2016年のseason15から準レギュラーとして、週刊誌記者・風間楓子を演じていた。その他、数多くのドラマや映画に出演しており、女優として順風満帆のように思えたのだが…。

芦名さんの訃報を受け、ネット上では〝相棒の呪い〟説が再燃しているようで、

《相棒での雑誌記者は、まだまだ重要なキャラだったのに…。またもや相棒の呪いか…》
《芦名さん…。また『相棒の呪い』と言われてしまうのか》
《相棒は出演者にいろいろあって、いなくなってしまいますよね…。何かの呪い?》
《これは、また相棒の呪いとか言われるのかなぁ。ご冥福をお祈りします》

などの声が広がっている。

■ これまでに起こった“相棒の呪い”とは?

「〝相棒の呪い〟とは、同ドラマの出演者が次々とトラブルに巻き込まれているため、陰で囁かれるようになった都市伝説です。これまでに、鈴木杏樹の不倫劇、高樹沙耶の逮捕、原田龍二の不倫騒動、成宮寛貴の薬物使用疑惑などが挙げられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.