くらし情報『加藤茶が語った“志村けんさん”への想いに涙「本当にこの2人が好き」』

2020年9月19日 17:31

加藤茶が語った“志村けんさん”への想いに涙「本当にこの2人が好き」

志村けん

(C)まいじつ

コメディアンの加藤茶が、9月14日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。亡き志村けんさんへの想いを語り、そのまっすぐな気持ちに多くの視聴者の感涙を誘った。

今回の番組では、『24時間テレビ』(同系)で54年ぶりに再結成した『ザ・ドリフターズ』の裏側に密着。そもそも加藤が同番組に出演を決めた理由は、かつてメンバー5人で〝みんな70歳を超えたら、ステージに立とう〟という約束があったから。その約束は「5人から3人になっても変わらない」そうで、ドリフらしい〝笑い〟を盛り込んだステージにしようと、楽曲『Long Tall Sally』の練習を積み重ねていった。

そんな中、改めて志村さんはどんな存在だったか尋ねられた加藤は、「いつでも志村がいた。一緒にネタを考えたり、失敗すると一緒に酒を飲んだり、そういう友達がいなくなるっていうのは辛いわ。無二の親友、というか兄弟だよね」と思いを吐露。志村さん亡きあと、加藤は志村さんが執筆した本『志村けん 160の言葉』を読了した際、いつか加藤に伝えたい言葉として「俺がこの道を歩んでこられたのは、あなた(加藤)がいたから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.