くらし情報『『水ダウ』大食いマラソン企画に心配の声「命に関わるよ!」』

2020年9月17日 11:00

『水ダウ』大食いマラソン企画に心配の声「命に関わるよ!」

『水ダウ』大食いマラソン企画に心配の声「命に関わるよ!」

(C)Billion Photos / Shutterstock

9月17日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で繰り広げられた競技が危険なのではないかと、視聴者の間で物議を醸している。

この日の番組では、恒例の「ミックスルール対決」を放送。400メートルトラックを延々と走りながら、20秒に1貫出される寿司を食べ続ける「大食いマラソン」を企画、体力に自信がある芸能人と大食いタレントが対決した。一同は、高い気温を記録することで知られる埼玉県熊谷市に集合。番組によると当日の気温は38度だった。

予選には『オードリー』の春日俊彰、なかやまきんに君らが登場。時速7キロで走る軽トラックの荷台後部に寿司職人が後ろ向きで構え、芸能人に寿司を握り続けた。

■ 炎天下で寿司「喉詰まりそう」

予選を勝ち抜いた『ジャングルポケット』のおたけが、決勝で猫ひろし、森渉、ジャイアント白田、『魔女』こと菅原初代と対戦。ただ暑さもあってか、白田はお腹には余裕があるとしつつも「ちょっと息が切れてしまって…」と苦しげな表情を浮かべる。森も「走るのは余裕だがお腹いっぱいだよ、もう」と嘆き。この日、2回目の挑戦となったおたけは「もう、全部しんどいです!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.