くらし情報『純利益が9割減!? 低迷する『フジテレビ』の“やらかし”まとめ』

2020年9月23日 17:31

純利益が9割減!? 低迷する『フジテレビ』の“やらかし”まとめ

純利益が9割減!? 低迷する『フジテレビ』の“やらかし”まとめ

(C)Asier Romero / Shutterstock

2020年4~6月期の連結売上高で、フジテレビ(フジ・メディア・ホールディングス)の純利益が、9割を超える減益を記録。新型コロナウイルスの影響もあるようだが、同局は以前から人気の低迷が指摘されていた。そこで今回は、フジテレビの〝やらかし〟を振り返っていこう。

まず今年5月に話題になったのは、『テラスハウス』に出演していた木村花さんの死去。彼女は番組内での言動が発端で誹謗中傷にさらされており、突然の不幸の引き金になったとされている。そんな中でフジテレビは、ホームページ上で「制作スタッフはSNSでの炎上を予見できず、炎上させる意図はなかった」などと報告。しかし、かえって人々の不信感を募らせる結果となってしまい、制作側の放送倫理を疑う声が続出した。

先ごろには、『テラスハウス』のBPO審議入りが発表されたが、SNSなどでは、

《そんなことじゃ木村さんの無念は晴れない》
《〝異例の早さ〟とか言われてるけど、むしろ遅過ぎる》
《これで終わりじゃなくて、もっと深く原因を追及してほしい》

などの声が。まだ怒りを募らせている人も多いようだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.