くらし情報『『キン肉マン』原作者ファン切り捨て!? “ネタバレと感想”の境界線問題』

2020年9月19日 11:03

『キン肉マン』原作者ファン切り捨て!? “ネタバレと感想”の境界線問題

『キン肉マン』原作者ファン切り捨て!? “ネタバレと感想”の境界線問題

Yevhen Marienko / Shutterstock

1979年から1987年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載され、2011年からは『週プレNEWS』で続編が連載されている漫画『キン肉マン』。多くのファンから愛される作品だが、原作者・嶋田隆司氏がSNS上で炎上しており、一部のファンからは嘆きの声が上がっている。

コトの発端になったのは、9月1日に嶋田氏が自身のツイッターで、《今日は具現を呈します。WEB『キン肉マン』の勝手なスクショのことです。特に今回のラストはスクショだらけ。私は悲しくなりました。これ以上続けるなら集英社さんと共にそれなりの罰則をかんがえます。週プレでの紙の本をたのしみにしているんです。どうかスクショはやめてください》(原文ママ)とツイートしたこと。この発言自体は、おおむね支持されていたようだが、問題になっているのは、その後の行動だ。

今日は具現を呈します。WEB『キン肉マン』の勝手なスクショのことです。特に今回のラストはスクショだらけ。私は悲しくなりました。これ以上続けるなら集英社さんと共にそれなりの罰則をかんがえます。週プレでの紙の本をたのしみにしているんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.