くらし情報『ドラマ『24 JAPAN』にガッカリ声!「今さら過ぎる」「令和だっていうのに…」』

2020年9月20日 11:03

ドラマ『24 JAPAN』にガッカリ声!「今さら過ぎる」「令和だっていうのに…」

ドラマ『24 JAPAN』にガッカリ声!「今さら過ぎる」「令和だっていうのに…」

Dean Drobot / Shutterstock

10月9日から放送が開始される、新ドラマ『24 JAPAN』(テレビ朝日系)。世界的大ヒットドラマ『24』の日本版リメークなのだが、〝今さら感〟が拭えない人も多いようだ。

同ドラマは、テレビ朝日と20世紀FOXがタッグを組んで制作。主役には俳優・唐沢寿明が起用され、CTU(テロ対策ユニット)の第1支部A班班長・獅堂現馬を演じる。オリジナル版『24』のシーズン1では〝米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領〟が誕生するまでの24時間が描かれたが、『24 JAPAN』では日本初の女性総理大臣候補がテロのターゲットに。『24』の魅力を踏襲しながらも、日本版ならではのアレンジが加えられた〝新しいリアルタイムサスペンスドラマ〟になるようだ。

しかし、『24』がアメリカで放送されたのは2001年。日本でもとっくにブームは去っており、ネット上では、

《『24』の日本版リメークとか今さら過ぎるだろ。15年前にやろうよ》
《令和に『24』って…》
《今になって、わざわざ『24』を日本でリメークする必要あるのか?》
《当時『24』を見てた人って、ヘタしたらアラフィフじゃね?》
《どうせなら『HEROES』とか『LOST』をリメークしてほしい》

などと、残念がる声が上がっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.