くらし情報『『ユニクロ』は何故“オシャレ”になったか!? 国民服にまで進化した理由』

2020年9月21日 19:00

『ユニクロ』は何故“オシャレ”になったか!? 国民服にまで進化した理由

『ユニクロ』は何故“オシャレ”になったか!? 国民服にまで進化した理由

(C)Marlon Trottmann / Shutterstock

かつて「ユニバレ」という言葉があったことをご存じだろうか。着ている服が『ユニクロ』だと、バレてしまうことの略語で、以前は「ユニバレ」を恥ずかしいと感じる人も多かった。

その気持ちが生まれるのは、「ユニクロの服自体がダサいから」という訳ではなく、ファストファッションの象徴であったため、〝何となくオシャレじゃない〟という風潮があったから。しかし、ここ最近は、ユニクロの服自体が〝オシャレ〟扱いされている。

確かに以前から「ユニクロなのにオシャレじゃん!」とモテはやされる風潮はあったが、現在は「ユニクロ〝だから〟オシャレ」になりつつある。安い服を頑張ってオシャレに着こなすプチプラファッションではなく、ブランド独自のデザイン性が評価され始めている。

実際にSNSなどでは、

《ユニクロの新作のブラウスかわい過ぎない?》
《ユニクロのパーカーに一目ぼれして速攻で買った》
《何かいろいろなコラボ商品とか出してるし、かなりオシャレになったと思う》
《今年の秋冬はどんな商品を出すのか期待》

などといった声が。いつの間にか〝新作〟を追う熱心なユーザーもいるオシャレブランドになっているのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.