くらし情報『『東大王』ヒロミ&山里が不在の芸能人をイジりまくる「ディスるのやめて」』

2020年9月24日 11:05

『東大王』ヒロミ&山里が不在の芸能人をイジりまくる「ディスるのやめて」

ヒロミ

(C)まいじつ

9月23日に生放送された『東大王』(TBS系)で、MCのヒロミと『南海キャンディーズ』山里亮太が、この日出演しなかった芸人を「ディスった」として話題になっている。

この日は、視聴者から選抜された12人と東大王チームが対戦する形式。難読漢字の読みを答える「難問オセロ」では海の生き物が漢字で出題されたが、最強視聴者チーム、東大王チームともにスラスラと答えていった。

視聴者チームの男性は「海狗」を選択。ためらうことなく「オットセイ」と正解を出すと、山里は「早いし、(正しく)答えるし…」と感心する。ヒロミは「すごいな、みんな。さらっと読むな。芸能人、ためるもんね。読むのにね」と、普段東大王チームと対戦する芸能人は答えるまでに時間をためがちだと指摘した。

■ 『ロザン』宇治原史規と比較し「無駄にためるから…」

別の男性塾講師が「針魚」をあっさり「サヨリ」と答えると、山里は「早い早い、ウソでしょ!」と小声で驚きを口に。男性が答える早さを形容しようと、クイズ番組に多く出演し、『東大王』への出演経験もある『ロザン』宇治原史規の話を持ち出した。

山里は「宇治原さんだったら、あと10秒ためてましたよ…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.