くらし情報『山口達也の飲酒逮捕で『(株)TOKIO』“消滅”確実…城島社長は大喜び!?』

2020年9月25日 17:31

山口達也の飲酒逮捕で『(株)TOKIO』“消滅”確実…城島社長は大喜び!?

TOKIO

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

来年4月にスタートする『TOKIO』の運営会社である(株)TOKIOの設立が、白紙になる可能性が出てきた。これには社長に就く予定だった城島茂が大喜び。一方、ジャニーズ事務所を退社してソロになることを決めている長瀬智也は大落胆だという。

「(株)TOKIOは、ここ数年、沈滞傾向にあるグループの活性化。さらに独立する長瀬の受け皿になると見られました。長瀬は事務所への貢献度が高く、ジャニーズには珍しい円満退社になる予定。ミュージシャンで活動したいという長瀬の気持ちを、滝沢秀明副社長も汲んだそうです」(ジャニーズライター)

(株)TOKIOは長瀬のバックアップ以外に、もう1つの目的があった。2018年5月、女子高生にワイセツ行為をしたとして事務所を解雇された元メンバー、山口達也氏の芸能界復帰だ。

「長瀬は山口とバンドを復活させたがっていたのです。しかし、本体のジャニーズに戻すことは無理。そこで(株)TOKIOを作り、長瀬はそこの所属になる。その上で(株)TOKIOが山口にサポートメンバーとして仕事を依頼すれば、長瀬の描くオリジナルTOKIOでの活動が再びできるというわけです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.