くらし情報『『東京事変』椎名林檎以外は… メンバーの告白に悲しみの声「夢がなさすぎ」』

2020年9月25日 10:31

『東京事変』椎名林檎以外は… メンバーの告白に悲しみの声「夢がなさすぎ」

『東京事変』椎名林檎以外は… メンバーの告白に悲しみの声「夢がなさすぎ」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

ロックバンド『東京事変』のドラムス・刄田綴色(はたとしき)が9月21日、自身のツイッターを更新。リアルすぎる懐事情を明かし、反響を呼んでいる。

「今年1月1日に、約8年の時を経て活動再開を発表した椎名林檎率いる『東京事変』。2月下旬・3月上旬に東京国際フォーラムで行われたライブには、新型コロナウイルスが猛威をふるうなか、約5000人のファンが駆け付けて再始動の喜びを分かち合いました。元々メンバーは有名アーティストのサポートを務める実力派ミュージシャンばかり。ベースの亀田誠治は『いきものがかり』や平井堅のプロデュースを手掛け、刄田もここ数年『RADWIMPS』のツアーに参加しています」(芸能ライター)

そんな中、《後何年もやってける商売じゃない》と、活動の幅を広げるためにも、ツイッターの公式マークに憧れているという刄田。フォロワーから《事変だけでは食っていけないのですか?》との質問が寄せられると、引用する形で《少なくともおいらは無理です。というか当たり前です。なんども言うようだけれど下手ですから!世の中そんなに甘くありませんよ》と回答。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.